毎日摂取する主食には、黒いものを摂取することが効果的です。特にオススメなものは2種類あります。1つ目は、玄米です。驚くほどの健康パワーが秘められており、主要な栄養素はおおよそ、白米の4倍程度も含まれています。玄米ご飯を1杯食べるだけで、白米ご飯の1日分と同等の栄養価を得ることが可能なのです。

 

食物繊維やビタミンE、ビタミンB1等も豊富に含まれていますが、デンプンも非常に多く含まれています。デンプンは、摂取したエネルギーを熱に変えて放散させる効果を持つため、その分脂肪として体内に蓄えられにくい点から、ダイエット効果としても、注目されています。

 

また、玄米には歯ごたえがあり、よく噛んで食べることが必要となります。噛むという行為は非常に重要で、噛めば噛むほどノルアドレナリンの分泌が促され、身体の細胞を刺激します。細胞が刺激されることで、エネルギーを熱に変える効果がより高まるのです。2つ目は、ライ麦です。

 

ライ麦には、タンパク質や脂質、食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維には、整腸や抗がん抑制効果もありますが、特に便秘改善に効果があります。他のパンの2倍以上もの食物繊維が含まれるので、ダイエット時に腸内環境が気になる人にもオススメです。